« ノートPC再利用計画 | トップページ | ノートPC再利用計画3日目 »

2009年3月 9日 (月)

ノートPC再利用計画2日目

あんにゅいです。

帰りにお買いもの
・DVD「saku saku Ver.5.0 御題の復讐」

おうちに帰って、インストール作業再開。
Let's note(CF-B5)へのUbuntuインストール、まだ諦めていません。(笑)
ネットとか調べてみると、USBメモリからインストールする方法があるようです。

……USBメモリをインストール用にするのに、別のUbuntuマシンが必要!?(;゜д゜)
マヂですか。

そういうことで、既に引退して廃棄される日を待つデスクトップPCに暫定でUbuntuをインストールし、インストール用USBメモリを作ることにしました。
デスクトップへのインストールは簡単で、インストールCDを入れて起動するだけで、あとは指示に従っていけば終了。
インストール用のUSBメモリの作り方は、
Ubuntuの画面の「システム」-「システム管理」-「Create USB startup disk」を選択して起動。
UbuntuのインストールCDを入れて、USBメモリを差して、起動した画面でそれを指定すればOK。

自分のLet's noteではUSBブートできないため、FDDから起動してUSBブートできるツール「PLoP Boot Manager」をダウンロードして、USBからブートしてみました。
ちなみに、ツールはFDDイメージ形式となっているので、rawwritewinというツールでFDDに書き込みます。
USBブートしてみると…
インストール画面きた。ヽ(´ー`)ノ
しかし、そのままインストールを選択してみると、画面が固まってしまい、インストールできず。orz
いろいろとやってみると、あーら不思議、インストール開始。(笑)
どうしてこうなったか、よーわからんが、コマンドラインの画面に移って、bootって入力したら、英語版のインストール画面に変わって、ここからインストールしてみると、インストール開始された。

で、只今インストール中。

今日はずっとインストール作業していたため、FFなし。

|

« ノートPC再利用計画 | トップページ | ノートPC再利用計画3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノートPC再利用計画 | トップページ | ノートPC再利用計画3日目 »