« テンパ | トップページ | マルドゥク胴リーチ »

2008年6月28日 (土)

料金プラン

あんにゅいです。

新しいケータイの購入の可能性も含めてdocomoの料金プランの見直し、検討をしてみました。
※以下の金額はすべて税抜きの金額

実は、まだ旧料金プランのままだったんですよ。(笑)
現在の料金プランは
「FOMAプラン39」(基本使用料3850円、無料通信分750円)
「いちねん割引」(基本使用料の割引最大15%)
「パケットパック10」(1000円分、0.1円/パケット)

今の自分だと、FOMAプラン39の無料通信分750円とパケットパック10の1000円分でだいたい賄える程度の通信、通話になっている。

この旧料金プランと同レベルの新料金プランだと
「ベーシックプラン タイプSS」(基本使用料3600円、無料通信分1000円)
「新いちねん割引」(基本使用料の割引最大25%)
もしくは「継続利用割引サービス」(基本使用料の割引最大15%)
「パケットパック10」(1000円分、0.1円/パケット)

一見、新料金プランのほうがお得に見えるけど、場合によっては新料金プランのほうが高くなることがある。
無料通信分は、旧で750円、新で1000円となっているけど、通話代が異なっている。

[旧料金プラン](FOMAプラン39)
ケータイ→一般電話:10.5円~17.0円/30秒(かける場所、曜日時間により異なる)
ケータイ→ドコモケータイ:12.0円~18.5円/30秒(同上)
ケータイ→他社のケータイ:13.0円~18.5円/30秒(同上)

[新料金プラン](ベーシックプラン タイプSS)
一律20円/30秒

通話が多い場合、同じ通話時間であっても、旧料金プランでは無料通信分で賄えていたものが、新料金プランだと賄えなくなる可能性がある。
逆に通話が少なく、パケット通信が多い場合は、パケット代は変わらないので新料金プランのほうがお得になる。

ドコモのHPで旧料金プランとの比較について記載されているところがあって
> FOMAプラン39とタイプSSで比較すると
> 基本使用料が安くなり、無料通信分もアップしています。
と記載されているけど、前述の通り通話代に注意。

次に「新いちねん割引」は割引が最大25%となっているけど、解約金が3000円となっている。
1年毎の契約となっていて、契約更新の際に解約すれば解約金は発生しないので、解約する時期を気をつける必要がある。

なお、「ひとりでも割50」は基本使用料を半額にできるけど、2年間の契約で、途中解約では解約金9500円が発生する。
しばりが厳しい。

新料金プランには前述の「ベーシックプラン」のほかに、「バリュープラン」というのがある。
このバリュープランはベーシックプランからさらに1600円安いプランだけど、対象となるケータイを購入した際に申し込めるプランのようである。
これって、ケータイを安売りしない代わりに、基本使用料を安くするというものだろうね。

調べてみると料金プランがいろいろと複雑で、気付かないところでしばりがあったり、実は割高だったりと、非常にわかりづらい。
わかりやすくシンプルな料金にならないものかね~。

|

« テンパ | トップページ | マルドゥク胴リーチ »

コメント

ならない。(爆

ちなみに我々au連合sは、皆「誰でも割」(2年縛り半額コース)ですよー。

だって、やめるつもりないし。(^^;

※家族間無料通話に引っ張られました<私の3台(父母自分)

投稿: SSW | 2008年6月29日 (日) 04時57分

やはり、シンプルな料金というのは難しいか。

> ちなみに我々au連合sは、皆「誰でも割」(2年縛り半額コース)ですよー。
> だって、やめるつもりないし。(^^;

たしかに、やめないという前提なら、2年縛りの半額は結構いいですね。

投稿: あんにゅい | 2008年6月29日 (日) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テンパ | トップページ | マルドゥク胴リーチ »